公庫からインターネットを利用して借りる

公庫からインターネットを利用して借りる

公庫は事業を新しくスタートさせる方や事業をすでに行っている方向けにさまざまな融資制度を提供しています。

 

低金利・高融資額で借りることができるということもあり、公庫の融資制度を利用して事業用資金を借りることを考えている方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、最近ではインターネットが普及していますので、インターネットを利用して公庫から借りることを検討している方も多いのではないでしょうか。

 

残念ながら、公庫の融資制度は基本的にインターネットで借りることに対応していません

 

上述していますように、公庫の審査は非常に厳しく、借りる手続きを行うたびにさまざなチェックが行われ、書類などによる調査も実行されます。

 

そのため、公庫で借りるためにはお近くの信用機関などに足を運ばなければならないのです。

 

その後、指定の金融機関口座に振り込みされるという流れとなっていますので、インターネットで借りることをお考えてあれば、公庫で借りるよりビジネスローンで借りるほうが良いでしょう。

 

では、インターネットで借りることにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

以下で具体的に説明したいと思いますので、チェックしていただければと思います。

深夜でも申し込みすることができる

インターネットで借りる最大のメリットは、やはり深夜でも融資の申し込みができるということでしょう。

 

公庫で借りる場合は支店まで出向かなければならないため、借りる手続きは店舗の営業時間内でなければなりません。

 

一方、インターネットで借りることのできるビジネスローンであれば、365日24時間いつでも手続きを踏むことができますので、日中は仕事で時間が取れないという事業者の方でも安心です。

融資の申し込みに場所を選ばない

インターネットで事業用資金を借りるメリットのひとつに、場所を選ばないということも挙げられます。

 

上記で説明していますように、インターネットでの借りる手続きは365日24時間対応となっていますが、スマートフォンやタブレット、フィーチャーフォンなどインターネットに接続できる携帯端末をお持ちであれば、外出先でも借りる手続きを踏むことが可能です。

 

もちろん利用する業者がインターネットで借りる方法に対応している必要があるものの、当サイト「公庫で借りるのは待って!日本政策金融公庫ガイド」でピックアップしているすべてのビジネスローンはインターネットで借りる方法に対応していますので、ぜひ活用してみてください。

 

公庫と銀行からお金を借りるならどちらが良い?